なぞの怪魚あらわる

大雪つりぼりの敷地内には監視カメラが何台か設置されており

スマートフォンなどから遠隔で監視できるようになっています。

通常は落ち葉や枯れ木などで水路が塞がれないよう監視したり、不法侵入者がいないかどうか

を監視するのですが、先日深夜に写った画像がこちら

nazo

赤矢印の先の白く細長い物体。

動画ではゆらゆら動いていました。

ここは用水路なので、魚は基本的にはいないはずの場所。

3代目も最初は「白い布切れかビニールかなんかじゃないの?」なんて言っていたのですが

従業員の一人は「この白い物体が跳ねた、魚ではないか」とのこと。

昼間は姿形も見えません。

数日経って夜見回りに行ったとき、注意深く見回すと・・・

いた!

一瞬見えた魚体、魚だ。おそらく大雨で増水したときに紛れ込んでしまったのではないかと。

いや、むしろ正体がはっきりと魚とわかってよかったよかった。

深夜の防犯カメラに写った白いゆらゆらにちょっとちびったビビりの3代目でした・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ