オショロコマ採卵

オショロコマの採卵が始まっています。

DSC_0638_1

他のニジマスやヤマメの卵もそうですが卵は日光がだめなので、暗所での保管というか

育成になります。

この状態で綺麗で冷たい水を24時間ずーーとかけ流しにします。

そして眼がつく発眼卵になるまでは振動に弱いので水流でふわふわと舞わないように

写真のように専用の抑え器具でしっかりと押さえます。

この時の卵は押さえられる圧には強めですが、振動に弱いんです。

こうして約1か月経つとうまく受精した元気な卵は発眼卵になり、途中で死んでしまった卵は

白くなります。

少しでも多く発眼卵になりますように・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ