ニジマス選別

昨日ニジマスの選別をしました。

RIMG0018_1

一つの同じ養殖池で飼っていると当然ニジマスが大きくなり過密状態になってくるのと

餌をバクバク食べてどんどん大きくなる奴とあまり食べないでそんなに大きくならない奴とで

差が出てきますので、それぞれの大きさに分けて違う広い池に入れなおすという作業です。

RIMG0022_1

上の写真は分け終わったニジマスを広い池に入れている写真です。

ちなみに大きさを見て分ける作業は手作業でポイポイ分けていきます。

IMG_0267_1

上の写真のような木の台に入れてポイポイ分けていきます。(ちなみにこの写真は昔イトウの鑑別(卵出すかどうかしらべる作業)の時の写真です。)

当然暴れるし滑るし大変です。

ただ、直に魚を触れる機会でもあるので

「おー、元気にそだってるな!」

「ここ傷ついてるけどなんでかな」

「刺身にしたらうまそうだな!」

とか色々確認しながら作業します。

やはり魚も人間と一緒でぎゅうぎゅう詰めにされるより広々としたスペースで

ゆったりと泳ぐことでうまみのあるおいしい良い魚になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ