ニジマス選別(ちっちゃいの)

今回はちっちゃいニジマスの選別をしました。

ちっちゃいニジマスは一匹一匹手でサイズ分けしていくと30年くらいかかるので大きいニジマスと違って道具をつかいます。

RIMG0028_1

これに魚を入れてこの格子を通り抜けたやつと残ったやつとで分けます。

RIMG0024_1

この道具の格子の幅サイズによって分けることのできる魚のサイズも変えることができます。

たまーに餌大食い&共食いして極端に大きくなった威張っているやつがいるので、そいつは一つ上のサイズが入った池に強制送還して世の中の厳しさをわからせます。

今回はニジマスですが他のヤマメはオショロなんかも同様にして選別していきます。

オショロなんかは元気すぎて水しぶきがひどいです。

こうしてサイズ分けすることで適切な餌のサイズを与えたり出荷するときの希望サイズ通りの出荷ができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ