ニジマスサイダー

ニジマス新商品開発中の3代目ですこんにちは。

今回はニジマスとサイダーという誰も望まない奇跡のコラボです。

ニジマスのみでは味がやばいことになると思い

漬けにして味をつけ乾燥後、ミルサーにかけて粉末にします。

saida1

味付けを漬けにした時点で何か間違っているような気がしましたが

いい香りがしたので?よしとします。

まずはジンジャーシロップに混ぜてみます。

なぜジンジャーシロップかという理由については次の3点が理由です。

①「なんか固形物が浮いてるよ」と思われたときに「しょうがの粉じゃない?」

と思わせるため。

②ニジンジャーエールという語呂のいい?商品名を思いついたため。

③しょうがの強い風味でニジマスの味をごまかせると思ったため。

しょうがの味でニジマスの味をごまかそうと思っている時点で

アウトな気がしますが(笑

とりあえず作ってみます。

saida2

おお、なんか美味しそう。

どれどれ・・・・。

う~ん、飛びぬけてまずくもないけど

あえてニジマスを入れている理由が見つからない。

ちょっと感じるおいしさはジンジャーシロップの美味しさと気づいてしまった。

●ニジンジャーエール結論:微妙

次はなんとニジマスの粉をただの炭酸水(甘みなし)に混ぜてみるという大胆メニュー。

純ニジマスサイダー、いや、漬けの味がついてるから漬けニジマスサイダーとでもいいましょうか。

saida3_1

見た目もまずそうだったのでモザイク処理をかけさせていただきました。

飲んでみます・・・。

うん、まずい♪(笑顔

美味しさのかけらもなく、甘みは大事なんだなと思い知らされました。

●漬けニジマスサイダー結論:サイダーには甘みが必要

というかこの漬けニジマスを粉砕したものはサケフレークなんじゃないかと

思ってご飯にかけて食べてみたらこれがまたウマイ!

売るならこっちだなと思った3代目でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ